男子のニキビを治す具体的な方法をまとめました!

ニキビができやすい男子の場合、女子よりもスキンケアの知識が乏しいから、どうしてもニキビができやすいし、ニキビを上手にケアができません。

これは、私も経験している事なので、どうしようも無い事ですね。
もう少し、男子が読むファッション雑誌などでニキビケア、スキンケアに対しての特集をしてもらい、男子のスキンケアの基礎知識を向上させるしか方法はないでしょう。

私も中学、高校の頃は、このような雑誌でスキンケアの方法などを学びましたが、最近では、このような雑誌は減ってきています。
ネットで様々な情報が手に入る時代なので、仕方ない部分があると同時に、子供自らが、スキンケアの知識を身に着けるために、率先して情報収集を行う必要があるという事です。

だから、私が中学生、高校生だったころよりもニキビを治す方法などは誰でも無料で入手できる判明、そのようなスキンケアに興味が無いと、自分のニキビに危機感を覚えない限りは動かないという事でしょう。

また、恋愛に関しても最近の若い男性は消極的と聞いているので、このあたりも大きく影響しているのではないでしょうか?

だいぶ話がそれましたが、男子がニキビを治す方法に関して話をまとめます。

基本は洗顔!正しい丁寧な洗顔をしないと意味が無い!

ニキビを治す場合、皮膚科や市販の薬を使うケースが多いです。

実際に私も使用をしましたが、大半の薬には硫黄成分が含まれており、この硫黄成分がニキビを治してくれるのですが、実は、この硫黄成分が原因でニキビ跡が残る可能性もあるんです。

その為、あまり市販のニキビ薬、皮膚科のニキビ薬を使用しないほうがいいんですね。

やはり、ニキビを治すには肌を清潔に保ち、自然治癒をさせる事が綺麗にニキビを治すコツです。
しかし、ニキビ薬を使うよりも治るまでに少し時間が掛かりますが、跡が残るのを選ぶか、綺麗に治すのを選ぶかの2択ではないでしょうか?

個人的には、跡が残るのが嫌なので洗顔と自然治癒で治しましたが、重度のニキビ、大きいニキビほど薬を使うと跡が残る可能性が高いと記憶しています。

逆に小さいニキビ、出来たばかりのニキビは薬を付けて早めに治す、悪化しないようにするのがベストではないでしょうか?

これは、ニキビの大きさ、炎症具合によって判断するしかないですが、小さくてまだ熟しきっていない軽度のニキビでは跡になる可能性が低いので、早めに治したほうがいいですね。

ニキビを治す具体的な洗顔方法は、こちらのブログにまとめられていたので参考になると思います。

中学生・高校生のニキビを治す具体的な方法

重度のニキビってどうすればいいの?

ニキビの中でも重度のニキビってあるんですね。

大きくて、赤くて、痛みを伴うニキビですが、これは、市販の薬、洗顔で何とかなるレベルではありません。

時間の経過で治癒しますが、やはり、気になる以上、皮膚科での治療をオススメします。

汚れた手で触ったり、中途半端なケアをすると逆に悪化をさせてしまい、よりひどいニキビになるし、何より跡が残るので個人的には皮膚科への通院をオススメします。

このように、ニキビの治療って、そのニキビの程度によって大きく異なります。

絶対に潰したりないのが原則ですが、やはり基本となるケア方法は洗顔です。

洗顔はニキビを治す、ニキビを作らないの2つを満たしてくれる基本中の基本なので、必ず丁寧な洗顔、正しい洗顔をマスターしてニキビを治していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする