「どうしよう…息子のニキビが治らない」時の対処方法とは…

程度にもよりますが、「ニキビが治らない」って不安ですよね。

ストレス、寝不足、食生活、ホルモンボランス、肌汚れのどれかが原因でニキビができるのですが、まずは、できる事から改善するのがニキビケアの基本です。

まずは、寝不足と食生活を見直す

基本的な事ですが、偏った食生活、寝不足って身体に何1つメリットはありません。

しかし、簡単に治すことができる習慣でもあります。

※特に学生のうちは

■睡眠不足

やはり、8時間の睡眠は必要ですが、やはり、人間の身体って夜に寝るようになってます。

だから、遅くても11時には寝るようにしてみましょう。

「それだと勉強する時間が…」って思うじゃないですか?

だとすれば、朝方の生活に変えて、朝早くて起きて勉強をするという手段もあります。

寝る時間を早めるだけで、ニキビが改善できるかも…なら試す価値ありますよね。

■食生活

まずは、間食は絶対にやめるべきです。

これは、ニキビだけの問題ではなくて、肥満にも関わる事なので間食は避けるべきですが、どうしても間食をしたい場合、食事の量を減らして1日5食にしましょう。

※トータル摂取カロリーは増やしてはいけないです

また、肉だけという感じの偏った食生活もニキビの原因なので、当たり前ですが、バランスの良い食生活が大事です。

中でも肌の蘇生を手伝うビタミンCの摂取は重要なので、サプリメントを使っても補う必要があるので、ビタミン不足の場合は、サプリを使いましょう。

過剰にニキビを気にし過ぎない

ニキビが治らない事を気にし過ぎて、それがストレスになっている場合があります。

そのストレスを開放するには、ニキビを治すしかありません。

「気にするな」と言って、解決できる問題ではないので私が息子にした方法は、「これ、ニキビが治るって評判だから、きっとニキビ治るよ」という暗示ですよね。

ニキビが原因のストレスって「ニキビが治る」って言葉が一番効果的です。

しかも、「他の人も治せているなら、僕のニキビも治るかも」という希望の光が差し込むのでストレスの緩和にも繋がります。

勉強などが原因のストレスに関しては、親子で話合うというのも1つの解決策ではないでしょうか。

肌汚れをしっかり洗う

ニキビを治すだけではなくて、ニキビを作らないという意味合いでも重要です。

しかし、必要以上に洗うと逆効果に働くので、正しい洗顔、スキンケアが重要になってくる部分です。

また、ニキビが原因のストレスを無くすためにも役立つところでもあるので、ニキビを治せると口コミ評価が高い商品を選ぶのがベストな選択です。

プロアクティブ、ファーストクラッシュなどの中学生、高校生に人気のニキビケアアイテムを購入して、ニキビケアをして改善をしていきましょう。

→私の息子がファーストクラッシュを使った感想

最後のホルモンバランスに関しての問題は、正直なところ時間でしか解決できません。

高校を卒業した頃からニキビが治り始めるってケースも多いです

ニキビケアだけが目的でなく悪い習慣は、早めに改善するほうがいいので、ニキビをきっかけに様々な部分を見直すのは良い事ではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする